取組事例・提案の紹介

B型肝炎ウイルス、インフルエンザの感染症予防対策を全職員を対象に施行する

取組・提案者概要

取組者
病院単体での取組
法人名
医療法人財団 正友会
病院名
中村記念病院
法人(病院)の開設主体
医療法人
所在地
富山県氷見市島尾825
主たる医療機能の特徴
急性期機能
一般病床
病床数: 52
 
入院基本料:13対1
療養病床
病床数:
 
入院基本料:
結核病床
病床数:
 
入院基本料:
精神病床
病床数:
 
入院基本料:
その他病床
病床名:
 
病床数:
 
入院基本料:
続きを見る
一日あたりの平均外来患者数
115.1人(平成30年度数値)
一日あたりの平均在院患者数
26.8人(平成30年度数値)
一般病棟の平均在院日数
17日(平成30年度数値)
病床稼働率
51.6%(平成30年度数値)
職員総数
87人(平成30年度数値)
医師
4人
看護職
30人
医師事務作業補助者
0人
看護補助者
11人
医師の交代制勤務の有無
あり
看護師の交代勤務の状況
3交代制(変則含)
勤務環境改善についての表彰・認定等について
H29年富山県知事賞 富山県子宝モデル企業表彰                                                                  H30年氷見あったか子育て応援賞

吹出し

この取組を評価する

参考になった!

取り組んだ内容

【取組(1)】
Ⅱ.職員の健康支援
2 労働安全
職業感染(結核・インフルエンザ等呼吸器感染、HBV/HCV/HIVの針刺し切創対策、ワクチン等)に取り組んでいる

取組のきっかけ、背景、取組前の問題点

インフルエンザ予防接種は全職員に施行している。
H26年に肝炎ウイルス抗体価の検査はしてあったが予防接種は全職員に推し進めていなかった。感染症委員会で議題として提案し全職員を対象に予防接種を進める必要があると連絡会で検討した

取組対象

  • 取組対象
    医師,コメディカル,看護職
  • 取組の中心部署・人物
    連絡会
  • 取組詳細
    連絡会と感染症委員会で共同でB型肝炎ウイルス予防接種について定期的に会議をし検討した。肝炎ウイルス抗体価採血を職員健診と同時に全職員に施行することとなり、病院長に了承を得た。抗体価の無い職員のリストを作成し感染症委員から予防接種を勧める案内をした。予防接種回数と日程を周知してもらい予防接種予定日近くに再度本人に案内することもお知らせした。

実施後の成果

Ⅱ.職員の健康支援_成果
1 健康管理 成果
職員のB型肝炎ウイルス予防接種について周知され接種率が改善された。他院との感染症の合同カンファレンスでB型肝炎ウイルスの接種について発表した。
成果の出た対象 ☑医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(1)】
成果指標 インフルエンザ予防接種率 97.7%
B型肝炎ウイルス予防接種率 今年度74%

これまでの取組成果に対する院内の声・反応

B型肝炎ウイルス抗体価検査で自分のことがわかり医療人として患者対応に生かせると思う
自分では調べなかったと思うので調べてもらって良かった(事務職)
この年で今さら予防接種したくないという職員が一名いた

今後の課題等について

希望されなかった職員にB型肝炎ウイルスの予防接種をどう進めるかが課題である