取組事例・提案の紹介

職員の満足度向上のために勤務環境改善を考える(はなまる委員会、業務改善委員会の取り組み)

取組・提案者概要

取組者
法人全体の取組
法人名
社会医療法人 聖ルチア会
病院名
聖ルチア病院
法人(病院)の開設主体
医療法人
所在地
福岡県久留米市津福本町1012
主たる医療機能の特徴
急性期機能
一般病床
病床数:
 
入院基本料:
療養病床
病床数:
 
入院基本料:
結核病床
病床数:
 
入院基本料:
精神病床
病床数: 263
 
入院基本料:その他 精神科急性期治療病棟、認知症治療病棟、精神一般、精神療養病棟
その他病床
病床名:
 
病床数:
 
入院基本料:
続きを見る
一日あたりの平均外来患者数
54.1人(平成28年度数値)
一日あたりの平均在院患者数
247.3人(平成28年度数値)
一般病棟の平均在院日数
0日(年度数値)
病床稼働率
93.7%(平成28年度数値)
職員総数
250人(平成28年度数値)
医師
29人
看護職
57人
医師事務作業補助者
0人
看護補助者
23人
医師の交代制勤務の有無
なし
看護師の交代勤務の状況
2交代制(変則含)
勤務環境改善についての表彰・認定等について
福岡県子育て応援宣言企業(福岡県)
仕事と家庭の良質支援モデル事業所(久留米市)

吹出し

この取組を評価する

参考になった!

取り組んだ内容

【取組(1)】
Ⅰ.働き方・休み方改善
1 労働時間管理
年次有給休暇をはじめとする休暇の取得を促進している
【取組(2)】
Ⅲ.働きやすさ確保のための環境整備
1 仕事と子育て・介護等の両立支援
院内保育所や提携保育所等を整備している
【取組(3)】
Ⅱ.職員の健康支援
2 労働安全
「心の健康づくり計画」を策定し、組織的・計画的にメンタルヘルス対策の取組を行っている
【取組(4)】
Ⅰ.働き方・休み方改善
1 労働時間管理
時間外労働時間の削減に取り組んでいる

取組のきっかけ、背景、取組前の問題点

・勤務環境改善委員会(はなまる委員会)より全職員にアンケートをとり、有給休暇が取れない等有給休暇に関する意見が多かった。
 また、残業時間の削減ができたらとの意見があり、委員会で話し合い①有給休暇の取得促進②残業時間削減の取り組みを決めた。

取組対象

  • 取組対象
    医師,コメディカル,看護職
  • 取組の中心部署・人物
     H27年勤務環境改善委員会(はなまる委員会)を立ち上げ。メンバーは医師、看護師、PSW、事務スタッフ、ナースエイド、栄養課スタッフ等多職種でライフステージの異なる計8名。
  • 取組詳細
    H27年アンケート調査から①有給休暇消化率が上がるといい。勤務環境改善委員会(はなまる委員会)の宿泊研修では、②残業時間が削減できたらいいという意見があり、①有給休暇取得率アップ②内服薬指示受けオーダー業務を見直し残業時間削減に取り組むことにした。
    《①有給休暇取得率80%》
     有給休暇取得希望の記入と取得状況がわかるよう法人より各部署へ記入表の配布してもらった。また、管理者会議で各部署の有給休暇取得率データを出し、要因や対策、管理者への声かけを行ってもらった。また、有給休暇に関する意見等は委員会で話し合い、意見を整理し必要時該当部署に報告した。全職員へ取り組み状況を把握してもらうため「はなまるニュース」を掲示した。法人が有給休暇に関する取り決めを現在検討中。
    《②内服薬指示受けオーダー業務を見直し残業時間削減に取り組む》
     残業時間、内服処方件数、薬局の業務状況、医師の処方時間等現状把握し、各部署の連携、統一を行った。
    ●病棟看護師:長期臨時処方は定期への移行を医師へ相談し、医師への処方受け連絡の時間を統一した
    ●薬剤師:処方払い出し時間の短縮
    ●医師:臨時処方の見直しや定期薬の移行の検討。処方オーダー時間の厳守

実施後の成果

Ⅰ.働き方・休み方改善_成果
1 労働時間管理 成果
平成29年度においては、部署ごとの意識した取り組みによって、取得率自体は上がる見込み
成果の出た対象 ☑医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(1)】
成果指標 有給休暇取得率
H27年 71.3%
H28年 69.7%
Ⅰ.働き方・休み方改善_成果
1 労働時間管理 成果
H29年4月 残業時間(オーダーに関する)5364分H30年1月 残業時間(オーダーに関する)1550分
成果の出た対象 ☑医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(4)】
成果指標 H29年4月 残業時間(オーダーに関する)5364分                     H30年1月 残業時間(オーダーに関する)1550分
Ⅱ.職員の健康支援_成果
1 健康管理 成果
職員の健康診断受診率が改善している
成果の出た対象 ☑医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(3)】
成果指標 ・二次健診受診率 100%
Ⅱ.職員の健康支援_成果
2 労働安全 成果
過労・メンタル等により出勤していない者が増えていない
成果の出た対象 ☑医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(3)】
成果指標 ・メンタルヘルス相談数が増加  3~4件/年

これまでの取組成果に対する院内の声・反応

今後の課題等について

《有給休暇取得率》
 今後も有給休暇が取得しやすい雰囲気づくりが必要。お互い様 助け合いの思いを全スタッフが持ち継続した取り組みが必要。また、有給休暇取得方法の見直しも必要
《残業時間削減》
 今後も各部署の連携、協力が必要。また、データをみながら、PDCAサイクルを回していく。