取組事例・提案の紹介

短時間正社員制度

取組課題

働き方・休み方改善に関する課題
働きやすさ確保のための環境整備(ソフト・ハード)に関する課題
働きがいの向上に関する課題

取組・提案者概要

投稿者
菊南病院
所在地
熊本県
病床数
100床~199床
入院基本料
10:1
職員総数
100人~999人

吹出し

この取組を評価する

参考になった!

この記事にコメントする

取組のきっかけ、取組前の問題点

 体調不良や体力的な問題から、フルタイムでの勤務が難しく、やむをえず離職しなければならない職員の為に、継続雇用ができる体制を整えたいと思い取り組んだ。

取組の体制・中心人物

 総務課を中心に企画、立案、規定の作成、推進体制を整えた。

取組の概要

 規定の一部を抜粋。
 正社員が、以下の事由により短時間正社員への転換を希望し、かつ、法人が認めた場合には短時間正社員に転換させることがある。

  • 育児および家族の介護を行う場合
  • 自己啓発を希望する場合
  • 疾病または傷病によりフルタイム勤務が困難な場合
  • 社会活動への参画を希望する場合
  • その他、本人が希望する場合

 また、パートタイマーが別に定める要件を満たし、かつ法人が認めた場合には、希望により短時間正社員として勤務させることができる。

実施後の成果や見えてきた課題

 現在までの利用が体調不良者3名で、体制が整備される前までは離職していた職員も雇用が継続できている。3人とも体調は改善に向かい、1名はフルタイム勤務に戻れる状態まで回復している。

Comment

いきサポ公式Facebook

いきサポ公式Twitter