取組事例・提案の紹介

人材の確保・定着のための育児支援体制

取組・提案者概要

取組者
病院単体での取組
法人名
医療法人 健和会
病院名
奈良東病院
法人(病院)の開設主体
医療法人
所在地
奈良県天理市中之庄町470
主たる医療機能の特徴
慢性期機能
一般病床
病床数: 84
 
入院基本料:その他 地域包括ケア病棟入院料1:42床 10対1障害者施設等入院基本料 42床
療養病床
病床数: 176
 
入院基本料:その他 回復期リハビリテーション病棟入院料1:50床、療養病棟入院基本料:84床、介護療養型医療施設:42床
結核病床
病床数:
 
入院基本料:
精神病床
病床数:
 
入院基本料:
その他病床
病床名:
 
病床数:
 
入院基本料:
続きを見る
一日あたりの平均外来患者数
48.2人(平成28年度数値)
一日あたりの平均在院患者数
241.8人(平成28年度数値)
一般病棟の平均在院日数
47.1日(平成28年度数値)
病床稼働率
93%(平成28年度数値)
職員総数
356人(平成28年度数値)
医師
28人
看護職
97人
医師事務作業補助者
0人
看護補助者
75人
医師の交代制勤務の有無
あり
看護師の交代勤務の状況
2交代制(変則含)
勤務環境改善についての表彰・認定等について
ありません。

吹出し

この取組を評価する

参考になった!

取り組んだ内容

【取組(1)】
Ⅲ.働きやすさ確保のための環境整備
1 仕事と子育て・介護等の両立支援
院内保育所や提携保育所等を整備している
【取組(2)】
Ⅲ.働きやすさ確保のための環境整備
1 仕事と子育て・介護等の両立支援
法定以上の育児休業制度、子の看護休暇制度(男性職員・女性職員ともに対象)を導入している

取組のきっかけ、背景、取組前の問題点

人材の確保・定着が医療業の課題になることを予測しており、早期の課題解決に取り組む必要性を認識していた。

取組対象

  • 取組対象
    コメディカル,看護職
  • 取組の中心部署・人物
    理事長
  • 取組詳細
    院内保育所はすでに設置しており、対象職員に利用を奨励している。現在、利用希望者はフルに利用している。
    育児休業、育児看護休暇について、職員に周知徹底・利用奨励に努めている。
    入職時に詳しく説明している。

実施後の成果

Ⅲ.働きやすさ確保のための環境整備_成果
1 仕事と子育て・介護等の両立支援 成果
育児休業取得後の復職者数が男性職員・女性職員ともに増えている
成果の出た対象 ☐医師,☑コメディカル,☑看護職
成果に影響を与えた取組 【取組(1)】 【取組(2)】
成果指標 ・育児休業者復職率が向上した。育児休業後は100%復帰している。
・復帰後の短時間勤務制度・夜勤免除制度は自由に利用できている。
・労務管理の徹底により、職員の組織への信頼感醸成が得られ、人材の定着率が高まった。
・職員の健康維持・向上が実現できた。
・マタハラは皆無であり、離職率低下が見られた。
・本病院の子育て支援の充実した取り組みにより、他の機関よりの転職希望者が増え人材の確保に多大な効果が得られた。

これまでの取組成果に対する院内の声・反応

① 人材の確保につながっている。
② キャリア継続によりスキルアップが得られている。
③ キャリア継続が同じ職場でなされているので、チームワークがよくなっている。

今後の課題等について

 引き続き、仕事と子育て・介護の両立支援に努め具体策の充実・強化を図りたい。マタハラは皆無であり、管理職・職員の遵法精神および組織市民意識も非常に高い、さらに意識向上に努めたい。これにより、職員の病院に対する信頼感、職員相互の助け合い・思いやりの精神を育み、良き組織風土を築くことを目標としている。