役に立つ情報

役に立つ情報

「働き方改革」について

我が国は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

  「働き方改革」は、この課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

   このような現状を踏まえ、平成30年6月29日(金)、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」が成立しました。特に、労働基準法においては制定70年以来の大改革であり、医療機関においても、時間外労働の上限や勤務間インターバル等、対応していく必要のある事柄が盛り込まれています。
以下リンクの厚生労働省のページから、内容をご確認ください。

改正法の概要についてはこちら(厚生労働省資料より)

いきサポ公式Facebook

いきサポ公式Twitter